家づくりをはじめるあなたへ

To you who
start building a house

ほとんどの人が、
はじめての家づくり。

「マイホームを建てよう」と、いざ決めたところで、
まず何をしよう、何から始めればいいのだろうと迷う方も多いのではないのでしょうか。
でも、ご安心ください。ほとんどの人にとって家は一生に一度の買いものであり、家づくり自体がはじめてなのです。
そして、紀の国住宅は和歌山県下でたくさんのお客さまに愛されながら、40年以上培ったつながりや経験、技術があります。
はじめは手ぶらでお越しいただいて大丈夫です!まずはざっくばらんにお話ししましょう。
十人十色の住まいづくり。お客さまのライフスタイルに合わせた「つよくて、やさしい家」を、
私たちと一緒につくっていきませんか?

Period

家が完成するまでの 期間について

Period

土地の大きさによって変わる場合がありますが、ご契約をいただいてからのお打ち合わせで2〜4ヶ月半、着工がスタートしてから4〜5ヶ月程度となります。家を建てることが決まってから、だいたい6〜9ヶ月程度をひとつの目安として考えていただければと思います。

家が完成するまでの期間 家が完成するまでの期間

※上記は「設計のお申込み」後のスケジュールの目安です。

※天候、立地条件、建物規模、設計・仕様の追加・変更、その他諸条件により、
工期が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

Cost

家を建てるときに かかる費用

Cost

一番気になるお金の部分。紀の国住宅では1500〜2000万円の間で建てられる方が多いです。(※土地代・諸経費は除く)費用の差は、建物の大きさや、プラン、壁紙などのインテリア部分、キッチンや水まわり設備などを、どこまでこだわるかで大きく変わってきます。
滅多に見ることのない金額に、なかなかイメージがつきにくい費用感。ご不安に思うところなどは、どうぞお気軽にご相談ください。家づくりのプロがまずはじっくりお話をお伺いいたします!

紀の国住宅で多いのは

1500万円〜
2000万円

※建物代のみ。土地代・諸経費は除きます。

First thing

まず、はじめに すべきこと

First thing

まずは、展示場やモデルハウス 、オープンハウスなどにお越しいただき、紀の国住宅でつくっている家のことを知ってほしいと思っています。それから、将来に向けてのライフプラン(子どもが生まれる・どんな暮らしがしたいかなど)をご家族で話し合ってみてください。
そして、資金計画。一生に一度の大きな買いものとなるので、予算組みはしっかり行いたいですよね。実際にかかる費用やローンなどについても、私たち家づくりのプロがしっかりとサポートしますので、安心してご相談ください。

  • まず、はじめにすべきこと
  • まず、はじめにすべきこと

具体的な流れを
ご紹介

Flow 01

ご相談

ご相談

まずは展示場やモデルハウス、イベントなどにお越しいただいた方に、予算感やライフプランについてお伺いします。ざっくりなイメージでも大丈夫。経験豊富なスタッフが、じっくりお話をお伺いし、次何をするべきか、考えていただきたいことなどを、ていねいにご説明いたします。

Flow 02

現地調査/土地案内

現地調査/土地案内

道路状況や建築に関わる規則について調査します。つくり直しが効かない家づくり。はじめる前の基礎となる部分をしっかり調べます。また、日当たりや周りの環境を確認し、家の間取りを考えるためにも重要な工程です。分譲地では、実際の場所にお連れしてご確認いただきます。

Flow 03

プランお見積もり・ご契約

プランお見積もり・ご契約

お伺いした事項をもとに、お客さまのご予算に合わせたプランとお見積もりをご提示。ご契約の取り交わしとなります。いよいよ家づくりの第一歩。お客さま一人ひとりに向き合い、ご満足いただける家づくりをしっかりとサポートいたします。※ご契約には、印鑑やご契約金が必要となります。

Flow 04

設計お打ち合わせ

設計お打ち合わせ

ご契約後は、いよいよ設計打ち合わせです。
お客さまの好みやライフスタイルに合わせた住まいをいっしょに考えていきます。これから何十年も暮らすことになる住まいづくり。お客さまにじっくり向き合いながら、プロ目線でのアドバイス・ご提案を心がけています。

外見だけでなく、見えないところにもこだわっています。

お客さまのライフスタイルに合わせたデザインや間取り、設備などにこだわることはもちろん大切ですが、今後お客さまの住まいをずっと支えていく基礎部分、家が建ったあとで見えない壁の中や柱の組み方などの「耐久性」「耐震性」も同じくらい、またはそれ以上に大事であると、私たちは考えています。やり直しが効かない家づくりだからこそ、見えないところにこだわり、お客さまが安心して暮らしていただける家づくりを行っています。

Flow 05

内装お打ち合わせ

内装お打ち合わせ

内装仕様などをご確認いただきます。理想のお部屋にするために、たくさんある商材の中から選んでいくのは、なかなか大変なものです。まずはイメージの方向性を決め、コーディネーターと相談しながら、最適なインテリアを探していきましょう。

イメージを固めすぎてしまうのも・・!?

実は、理想の住まいを手に入れたい!という気持ちが強すぎて、イメージが固めすぎてしまうのも、良いこととは言えなかったりします。例えば、照明で少し違うアクセントをつけたいと思っていて、実際にみてみると、他のインテリアや床・壁の色と合わなかった。というケースもあったりするのです。
どんなテイストにするか、ベースとなる色合いはどうするかなどの、大きなイメージはふくらませながら、家づくりのプロである設計士やインテリアコーディネーターたちと相談しながら、いっしょに決めていくことをオススメします。

Flow 06

地鎮祭/着工

地鎮祭/着工

いよいよ着工です。まずは基礎から作っていきます。紀の国住宅がこだわり、大切にしているのが、この「基礎づくり」。基礎の強度を高める耐久性と、腐食しにくい工法を組み合わせています。家を支える土台になる部分をしっかりつくり込み、これからお客さまが長く安心に住める家をつくっていきます。

Flow 07

上棟

上棟/電気立ち合い

骨組みが出来上がり、安全祈願の式を行います。
少しずつ家の形がわかってくるので、きっとワクワクしていただけるはず。理想の住まいが現実になっていく様子を、工程表を見ながら写真を撮るお客さまや、職人さんとお話しして仲良くなっているお客さまもいらっしゃいます。ぜひお気軽に覗きに来てくださいね。さらに上棟後は、スイッチ・コンセントの電気立ち合いもしていただきます。後から変えられない電気配線周りを、お客さまといっしょに現地で確認いたします。

定期的な電話報告で安心!

紀の国住宅では、お客さまが不安にならないよう、週一回の電話報告を実施しています。「今、部品を取り寄せています」「来週からは〇〇作業に入ります」などの細かなこともご報告させていただき、全体のスケジュールや進捗などをご共有しております。内装のイメージなどをご確認いただけるタイミングなどもご連絡させていただきますので、安心してお任せくださいませ。

Flow 08

外部検査/役所検査/社内検査

外部検査/役所検査/社内検査

ついに家が完成です!工事完了後、設計通りつくられているか、抜けや漏れはないか、基礎部分や見えないところに不備がないかなどの検査を、いろんな方向から行います。こちらの検査をクリアして初めて、お客さまにお引き渡しすることができます。安心して暮らしていただくため、欠かせない工程です。

Flow 09

お引越し・ご入居

お引越し・ご入居

鍵や保証書を受取り、いよいよ新居にお引越しです!
お客さまの思いやこだわりがたくさん詰まったマイホーム。ずっと安心・快適に暮らしていただくために、今後もしっかりサポートいたします!

建てたあとの
ことについて

After building

家の完成は、ゴールではなく新しいスタートです。紀の国住宅では、完成から3ヶ月の定期点検、1年後の立ち合い点検を実施。またそれとは別に、夏と冬の年2回のご訪問を実施しております。
ご些細な相談ごとの連絡はためらいがちですが、この定期訪問の際にぜひお聞かせください。もちろん、ご希望があればその時期以外のご相談・ご訪問も可能です。お気軽にご連絡ください。

  • 建てたあとのことについて
  • 建てたあとのことについて

CUSTOM
HOUSE

注文住宅

注文住宅をご検討の方は
こちらをチェック!

住宅
展示場

行こう。 LET’S GO TO
SHOWROOM

お客さまの夢をカタチにするためのすべてが詰まったショールーム、モデルハウスへお越しください。

じっくり見比べたい!検討したい方必見!

実例集・プラン集・
住宅カタログ・会社案内など

資料をご希望の方はこちら