リボーン会

Reborn

リボーン会

リボーン会Reborn

紀の国住宅の住まいを支える
安心・確かな技術の結集

RE-BORN会とは、紀の国住宅の住まいづくりに関係する取引業者113社で結成された独自のシステムで、
お客様と紀の国住宅との信頼関係は勿論、業者とお客様との信頼関係も成立してこそ、
ご満足のいただける住宅ができあがるものと考え、会社の発展に協力援助し、
同時にRE-BORN会会員の品位保持、資質の向上ならびに会員相互の親睦をはかる事を目的とした協力業者会です。

目的Purpose

「生まれ変わる」
「協力業者×お客様×紀の国住宅」
「より良い商品とサービスを提供」

元々は協力業者と紀の国住宅株式会社の社員の交流を図るべく、家族同伴のバスツアーや各種行事を重ね、その流れからオーナー会を結成し、幅広い活動を展開していました。しかし平成8年6月、激動する経済状況、社会情勢に対して、結成時のバブル期より続けてきた思考や思想、体制等が、このままの組織体制では、景気が低迷し続けている今の日本の現状では、経済的・社会的発展はないと考えた「紀の国住宅株式会社 代表取締役 林 博文」氏の一声から、それまでの組織を一度解消し、新たに時代の変化に合わせて生まれ変わっていくことを理念とし、組織作りを行いました。

 RE-BORN会が結成される以前では業者・職人への教育というものがなく、お客様とのコミュニケーションや現場での安全意識が低く、業者・職人の意識のバラツキがあり、明るく安心安全に働ける職場ではありませんでした。
RE-BORN会を結成し会員同士の交流は勿論、マナーや安全意識の向上をはかる事でより質の高い商品とサービスをお客様にご提供できる職人集団を目指し、新たに生まれ変わる(RE-BORN)という願いを込め「RE-BORN会」と名付けました。
RE-BORN会では、「健康で明るく安全でかつ安心して働ける職場づくり」「建築の品質と効率向上の為のシステム作りと意思疎通を図る」「住宅販売の協力ネットワーク作り」「生涯を安定的に豊かに過ごせる環境作り」を目標に掲げ、品位保持・資質向上・会員相互の親睦をはかる事で、お客様に満足して頂ける住まいづくりをご提供できるように様々な活動に取り組んでいます

5部会の説明

RE-BORN会は「大工部会」、「CS技術委員会」、「環境整備委員会」、「販売促進委員会」、「総務委員会」の5つの部会(+準リボーン会)
で組織されており、各々が自主的な年間計画を立て以下の活動を行っています。

「 大 工 部 会 」
大工職人の施工技術の向上と安全意識の高揚
「 CS技術委員会 」
自主検査の強化や施工基準の統一
「 環境整備委員会 」
安全パトロールや安全講習会による施工現場指導と安全対策の推進
「 販売促進委員会 」
各種イベントを担当し、お客様との交流をサポート
「 総 務 委 員 会 」
会員間の交流を図り、意識を向上させるための各種行事を担当

また年間計画を立てる際に毎年キャッチフレーズを定め、今年度は「約束します 現場キレイNo.1」を目標に掲げ、重点的な意識改善に取り組んでいます。
その他の活動として、安全大会、献血活動、慰安旅行などを行い各会員の安全意識向上や地域活動への貢献、会員相互の親睦を深める各種行事にも積極的に参加しています。

  • リボーン会会長・副会長

  • 大工部会

  • 販売促進委員会

  • CS・技術委員会

  • 環境整備委員会

  • 総務委員会

  • 準リボーン会

品位の保持・資質の向上

 RE-BORN会結成前は、和歌山県には、職人教育や安全意識の向上に取り組む場としての協力業者会というのも少なく、
その為RE-BORN会では、品位保持、資質の向上ならびに会員相互の親睦をはかる事を目的とし、
現場安全パトロール、現場衛生パトロール等の定期的な現場巡回を行い、毎月の定例会や部会で話し合い、
現場の環境整備・職人教育・安全意識向上の改善点を会員全体が共有・認識する事で、常に質の高いサービス・商品をお客様に提供しています。

「RE-BORN会」が「RE-BORN会」自身を確認・指導する。
そんなシステムが自主的に産まれ 、 育んでいる。

 現場巡回(パトロール結果)
  「毎月」の「定例会・ミーティング」にて話し合い
  「毎月」の「RE-BORN会役員会」にて報告 実 行

各種取組 ・ 年間サイクル

成長していくサイクルへ

【計画】総会の会場風景

【計画】総会の会場風景

RE-BORN会の各種取組と年間サイクルを毎年6月「RE-BORN会総会」で発表を行い、それに基づき行動・計画します。その年間サイクルにもデザインを施し下記の内容としている。

【計画】RE-BORN会総会
【意識】安全大会
【教育】環境整備研修会
【決起】紹介販促決起大会
【親睦】遠 足
【貢献】紀の国住宅株式会社と合同での 献血(各種)活動

上記サイクルを確実に毎年行う事でRE-BORN会を確実に成長させて来ました。

【結果】
4年連続 和歌山県下注文住宅着工件数NO.1(2013年、2014年、2015年、2016年)住宅産業調べ。そのおかげも有り、和歌山県下注文住宅着工件数NO.1を4年連続取る事が出来ました。

各種取組 ・ 年間サイクル

そして……20年
これからも進化し続ける
RE-BORN会を
デザインしていきます。

RE-BORN会では、常にレベルの高い技術や知識を身に着けた職人集団が求められるため、初めに入会審査を受けていただき、その後工事研修を受けていただきます。
基準に満たしている場合、ようやく工事許可証が与えられて初めて、工事を請け負う事ができます。
入会後も、行動や態度、品質保持等が疎かにならないように、定期的に工事許可証の更新対応や、抜き打ち検査を行い、常に品質管理を徹底しております。

モデルルーム

Model Room