紀の国住宅株式会社

注文住宅・分譲住宅・建売住宅・土地・中古一戸建て・リフォーム
和歌山・南大阪で新築の家を建てるなら紀の国住宅株式会社で!!

スタッフブログStaff blog

☆草刈り☆

みなさんこんにちは~
梅雨も明けて、毎日暑いですねー。・°°・(>_<)・°°・。

今回ブログを書くのは

設計部IC(インテリアコーディネーター)課の、上村佳那です♪( ´▽`)

宜しくお願いします☆


今回のテーマは、
先日行った☆草刈り☆

です!

え、インテリアコーディネーターさんが?!

って感じですよね(^^;;

はい。そうなんです。

当社は全社員で現場をキレイにする日があるのです(*^_^*)
なので今回はその旬な話題を...( ´ ▽ ` )ノ


さて、その草刈りですが
社員それぞれ各現場に分かれ、朝8時から行いました。早起き早起きヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

私の担当現場はトモニーかいなん阪井。
 
おかげさまで残り一区画の分譲地ですね!


uemura01.jpg



当日の天気は見ての通り



uemura02.jpg


カンカン照りの晴れー!!
現場は・・・
セイタカアワダチソウが伸び伸びとしてますね(^^;;


uemura03.jpg



女子はガッチリ日焼け対策、そして熱中症対策もして
みんなでがんばりました!!


uemura04.jpg



始めてみると意外にも簡単!!
前日が雨だったおかげで
抜ける抜ける~
気持ちイイ~(((o(*゚▽゚*)o)))



uemura05.jpg



そしてあっという間にこーんなに‼



uemura06.jpg




達成感‼( ̄▽ ̄)

そこに
ス~~~~
っと心地いい風が(´-`)




uemura07.jpg


この分譲地の真横は田んぼがあったり、遊歩道があったり、そして遠くにはキレイな山が見えたり。

爽やかな風が流れ込んで、

私たちもここ阪井で、
気持ちのいい朝を過ごすことができました☆
 
まだまだこれから暑くなりますが
みなさんもうま~く暑さ対策をし、
楽しい夏をお過ごし下さい^^☆

1円玉・ヒールにも負けないフロア!!

皆さんこんにちは。
西松江出身 設計部 松野 濃 と申します。

最近暑い日々が続いていますが、皆さんどのようにお過ごしでしょうか??
私は、クーラーに頼りっぱなしで全くエコってません。
最低です・・・しかーし!!
社内はクーラー28℃とエコに挑戦しております。
世の中にのっかってます!!
無理なエコをせず、みなさんも自分にあったエコを行なって下さい。
私からのお願いです。無理しすぎでの、熱中症には本当に気を付けてください。

では、そろそろ本題に。

皆さんフロア(床)ってどれを選べばいいか結構悩みませんか?
各メーカーによって使用しているものは違いますが、自社は大建工業さんのフロアを使用しています。
4本溝のフロアでワックスいらずでなかなかの代物です。

matuno01.jpg(4本溝)

でもいざ部屋全体に敷き詰めると、少しインパクトにかけます。
3本溝のフロア、2本溝のフロアを使用し、尚且つ建物全体に使用するとなると、金額も上がってきます。

提案ですがLDKだけならどうでしょう。
3本溝、2本溝のフロアを使っても、金額はさほど上がりません。

そこで私がオススメするフロアは「イノヴァーフロア」とゆう商品です。
北州(輸入材)産です。

matuno02.jpg   matuno03.jpg
(ゴシゴシ削り中)            (1円玉の色のみ付着)

特徴としまして、
1. 傷つきにくい 2. 水に強い 3. 火に強い 4. 床暖房対応 5. 紫外線に強い 

このような特徴が・・・実際上記写真は1円玉でゴシゴシ擦っている写真です。
完全に1円玉が負けてしまい可哀想な形に・・・(神様お金を粗末にしてすみません)
タバコの熱にも強いと言われています。

もともと、靴を履いたまま使用するようなフロアで、ヒールにだって負けませんよ。
値段も手頃で使いやすいフロアだと思います。
輸入材だから大丈夫??っと心配になる方もいるかもしれませんが、問題ありません。
実際選ばれている方はたくさんいます。しかも、溝が少ない分高級感があります。

matuno04.jpg

カラーも多数ございます。(ジャーーーーーーーン!!!!)

この他にも良いフロアはたくさんございます。
皆さんも、フロア選びは慎重に!!実際に目で見て、触れることをオススメします。

これで私の漫談は終了です。長い間お付き合いいただき、有難うございました。

設計社員の呟き(窓)

窓のはなし

家を建てる時、「窓」って迷いませんか?
大きさとか取付ける高さとか...イメージするのもなかなか難しい。
今は昔と違い、窓の種類もさまざまです。
特に正面は、建物のアクセントになりますから、要検討!! です。
もちろん法律の規制などもありますから、簡単なことではありません。
プランナーに希望だけ伝えて、「お任せ〜」なんてことも可能です。
(窓の価格もさまざまですので、ご予算との相談下さいね♪)

ちなみに私のオススメは
22_10_16_01.jpg
YKKapさんの「たてスリットすべり出し窓」です。
(なんとも長い商品名...YKKさん、すみません)要するに、
「縦に細長い窓」です。
見た目にスリムで外観の縦ラインを強調するのに使えますし、構造上有効な壁を残し、
限られた幅に施工が可能です。
また開口部が細いから、たとえガラスを割られても侵入が出来ない優れもの。
さらに窓全体が開口となるので通風もバッチリです。
開口方向は風が通りやすいよう毎回考えています。ぜひご検討下さい。

他にも同じ窓をフレームで繋いだ連窓や、
22_10_16_02.jpg

空が見えるトップライトもオススメです。
22_10_16_03.jpg

  • 1
お問い合わせ・資料請求はこちら